今日も朝からめちゃ暑い。

海は湖のようになっております。

陸にいると暑くて暑くて、海にドボーンと行きたいところですが、
今日はゲストはなしなので、ビアトレスママにお尻を叩かれるように?
陸上でお仕事。昼間の街中は暑い。。。やっぱ海の中な良いわー。

ゴールデンウィークを控えて、色々準備中。
トトは暑い昼間を避けて夜のうちからはげてきたペンキ塗り。


天然ボケとみんなにいじられるトトですが、働き者のトト。
そして最近娘さんが誕生してファミリーが増えました♪
トト&タンタンおめでとう!!!
夫婦のニックネーム、パンダの名前みたいですが、子どものニックネームはどうなるでしょう。

生後間もない赤ちゃんをトトが画像で見せてくれましたが、目がぱっちり!

それを見たビアトレス。
奥さんが妊娠中潮干狩りをして貝をいっぱい食べてたから、栄養いっぱいで、
目がぱっちりなんだ!と。言ってました。

それを聞いたみんな納得。

え?納得するの?
そうなんだー。

元気にスクスク育ってね!!!

話は変わりますが、
先日日本からセブへ来た時にマクタン空港の税関で荷物検査。
以前はなかったですが、ここ1年ほど前からエックス線検査を導入。

夕方の早い便だとスルーの事が多いのですが、夜便、夜中便での到着だと
チェックが厳しく行われています。

夜中便で到着した時に、
新しい器材を何個か持っていたら、ここぞ!とばかりに色々調べられ課税対象!と。
まぁ仕方ないですが、言われた額が法外な額だったので、交渉をして袖の下作戦。。。
領収書は出せない。それでも良いか?と聞かれたのですが、嫌だとも言えないですよね。。。
あれは彼らのお小遣いになったのかと思うと悔しいですが、仕方ない、仕方ない。。。

その時に同じ感じで捕まっていた韓国からの観光客の方。

免税店で買ったバッグに関税をかけられて、ブチ切れてました。

免税店で買ったのに、何で税がかかるんだ!!!

と。

税関スタッフ
それは韓国での事。
フィリピンへ持ち込む場合はフィリピンでの法律で課税対象になります。
と。

外国で購入したすべての品目に対する税金課税が可能だそう。

そして、そのお隣ではまたもや韓国の人でこちらで仕事をしているような感じの人が
中古のモニターでいちゃもんをつけられてました。

モニターが箱に入っていたから、新品だろ!これを売るんだろ!と。

韓国の人が違う、中古で個人で使うもんだ!と言ってもこちらもまったく聞き耳持ってもらえず。

以前日本からのお客さんも免税店で買ったブランドバッグに6万円近く払わされたと言ってたな。

自分で使用している場合は問題ないので、
免税店で購入された物は包装から出して、使用して持ち込みましょう。

そして新品の器材やダイコン、パソコンを箱や袋入りのまま持ってきたりすると、
これもいちゃもんをつけられ、課税されたりしますので、
新品のものも包装から出して荷物に詰めた方が良いですね。

旅の始まりから嫌な思い、悔しい思いしたくないですもんね。

まぁ、観光客の方は免税店でのブランド品に注意ですかね。

あ、あとタバコとお酒類。
タバコは2カートンまで
アルコールは1リットル×2本まで。

DUTYFREEの袋を持っているよりは、
カバンの中にしまっている方が色々面倒じゃなく無難かと思います。

お気をつけくださーい!

今日も良い天気に恵まれた1日でした!


BY ちひろ


【フィリピン・セブでの体験ダイビング、ファンダイビング、シュノーケリング、アイランドホッピング、島内観光は、エルアクアリオダイバーズにお任せ下さい。】
http://www.elacuariodivers.com/